ひのき浴槽を製造している工場です。高級で低価格な木のお風呂をご自宅へお届けいたします。

高品質な木製浴槽をお手頃ローコストな値段で、「多くのお客様に満足していただけるものを提供すること」の基本コンセプトに共感し、当社アット!こどもの国ではこの工場のひのき浴槽をおすすめしております。

ひのき工場1.JPG

 

大きな工場の中には、たくさんの加工機械があり、一台一台丁寧に浴槽が造られていきます。

浴槽の一番大切な性能の一つである、防水構造の部分は長年の経験と改良により、安心と信頼の方法で加工されています。

 

 

 

 

 

 

 

ひのき工場2.JPG

 

ひのき板の豊富な在庫は、工場の中にところ狭しと山積みされています。これだけの豊富な在庫を確保できるからこそ、高級製品である「ひのき浴槽」を低価格で製造できる要因の一つです。

 

私が手にしているのは、国産ひのきです。主に静岡県産のひのきがここでは使われています。

その隣りの切り口が赤く塗られている木材は、北米から輸入しているアラスカヒノキです。

 

 

 

 

 

ひのき工場4.JPG

 

原木で仕入れてきた丸太を製材工場で、一枚一枚の板に製材します。

その板をまずは、天日干し。

雨風にさらして反りや割れを出しながら、ゆっくりと自然乾燥させていきます。

 

 

 

 

 

ひのき工場3.JPG

 

外で十分自然乾燥させた「ひのき板」を、次は倉庫の中でさらにねかしておきます。

このように時間と手間暇をかけて、「ひのき」という良材をさらに浴槽に適した素材へと造り上げていきます。

この倉庫には、国産ひのき、アラスカヒノキ、ラオスヒノキの板材が豊富に在庫され、ねかされています。

 

 

 

工場は富士山の裾野のとても良い環境の場所にあります。こんな空気の良い場所で天日干しされ、製造されていけば、すばらしい浴槽が出来上がること間違いなしです。

ひのき工場5.JPG   ひのき工場6.JPG     

ここ近年、ひのき浴槽の注文が増えて、保管倉庫を増築中です。   左の三角屋根が工場です。

▲このページのトップに戻る